今年の夏もフィラリア予防薬で大丈夫!事前に通販で買って正解

レボリューションの効果

フィラリアは寄生虫として有名です。
特にペットを飼っている人は、飼う前のペットへの健康を管理する上で耳にしないことはないでしょう。
特に犬糸状虫は、犬を最終宿主として寄生するフィラリアの一種として有名です。

この虫はイタリア北部の貴族が1962年に狩猟犬の心臓に発見したことが文献上最初の報告と言われています。
また、熱帯地域から温帯地域に広く分布しているが、感染率には地域差があるのも特徴です。
北アメリカ大陸では、中間媒体となる蚊が多くみられる他、南アメリカ大陸や南欧、東南アジア、中東、オーストラリア、韓国そして日本にも広まっています。
日本の場合は、アカイエカと呼ばれる蚊が中間媒体となることが多いとして危険視されています。

蚊はどこからともなくやってくるものでもある為、近隣にフィラリア症にかかっているペットがいなければ安心という訳ではありません。どこからともなくやってきた蚊が吸った血は、寄生虫を持っている場合もあれば、持っていない場合もあります。
そんな無差別テロのような寄生虫に対応するために、様々な予防薬、治療薬が考案されてきました。

最も古いものはイベルメクチンという薬です。
これは人間にも使われている薬で、寄生虫を麻痺させて死滅させる作用があります。但し、犬種によりマルチ?ドラッグ?レジステンス・トランスポーターが突然変異を起こして、死に至る副作用に発展する場合がある為、使用するには注意が必要な薬でもありました。
その点、新たに開発されたのがセラメクチンという薬です。
この薬は、先に行った犬種特融の副作用がないことから、比較的安全安心に使用できる予防薬として知られています。商品名としてはレボリューションという名前で販売されています。

レボリューションは、寄生虫の予防以外にもノミやダニ駆除にも効果を発揮します。なかなかノミダニ駆除を兼ね揃えた薬は少ないのですが、これ一つでペットに心配な病気となりうる害虫駆除や予防に効果を発揮してくれる薬は、今のところこの薬だけではないでしょうか。

このように日々薬も進化をし続けて行きます。その恩恵を受けつつ、家族であるペットと共に長く一緒に生きていけたら幸せですね。